うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

うさぎの留守番前の準備

うさぎを留守番させる上でもゲージに入れておく以外にも一定の注意が必要となります。

 

 

うさぎの留守番

まず留守番に関して1日とか2日ならば、少し餌と水を多めにいれておくくらいでも問題ありません。

 

うさぎも退屈するでしょうが帰ってきたときに思いっきり遊んであげましょう。

 

ただ長期の留守をする時というのもどうしてもあると思います。

 

旅行の時もそうですが、突発的なお葬式や出張などで家を1週間くらい空けなければならないというのは珍しいことではありません。

 

こういう場合はさすがにペットホテルに預けるか、うさぎの飼育経験がある友人知人にでも預けましょう。
もしもそういう知り合いがいなければ簡単なマニュアルを作って参考にしてもらいます。

 

私の場合はペットショップで預かってもらいました。まあその時は3泊4日程度だったですね。
ゲージごと預かってくれるところで、そのうさぎを購入したところでもあるので安心でしたね。

 

皆さんもうさぎを飼った所で預かりのサービスをしているかどうか確認してみるといいですよ。

 

連れていく際の注意

ペットショップやホテルに連れていく際には移動は必要なわけですが、夏場は注意が必要です。
多分車の中が蒸し風呂状態になっています。
なのであらかじめクーラーで車内を冷やすなどしておかなければ、短い時間であってもウサギにとっては大変な苦痛ですのでその辺気を使ってあげてくださいね。

 

前へ:うさぎを飼う前の注意点 うさぎって飼いやすいって本当?
次へ:ウサギが懐かない!/元々の性格か育て方か

page top