うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

うさぎの運動不足を解消しよう

うさぎも人間と同じで運動不足は体によくありません。ゲージの外でのびのびしたり、走り回ったりというのはストレス解消にもなります。

 

 

うさぎの運動不足には注意

まあうさぎを飼っておいて、四六時中ゲージの中に入れているという人はいないと思いますが・・・

 

ゲージから出して定期的に運動させてあげることが大切です。運動不足が続くと便秘になることがあります。

 

ウサギは外に出してあげると好きに動き回って運動しますから、時間を決めて危険物を排除したのち自由にしてあげてください。

 

■観葉植物
■家電製品のコード
■口に入れたらマズイもの

 

は必ずウサギの手が届かない範囲に置いておくか、隠しておきましょう。

 

観葉植物はものによっては毒になりますし、コードは感電する恐れもあります。

 

遊ばせる範囲

ウサギを遊ばせるテリトリーというものは限定させておいた方が安全の為には良いです。
テリトリーが広くなればなるほど、ウサギはゲージの中を自分の縄張りとは認識しなくなり、糞尿をそこかしこでするようになってしまう可能性があります。

 

あと単純に危ないです。私たち人間は家中を歩きまわるのですから、ウサギがどこでもチョコチョコ歩いていると常に注意を払いながら動く必要があります。

 

なので遊ばせる時は囲いを用意したり、決めた場所以外にはいかないようにします。

 

ちなみにうちのウサギは臆病なので、サークルを使わなくてもいつも遊ばせるエリア以外は行こうとしません。助かります。

page top