うさぎ 水 量

うさぎの飲水量に関する迷信

「うさぎに水をあたえたら死ぬ」という迷信がありますが、これは本当なのでしょうか。こちらはうさぎが飲む水についてのまとめになります。

 

 

実際のところどうなの?うさぎの飲水量について

 

水を与えたら本当に死んじゃう?

まず、先ほどとりあげた迷信についてですが、これはケージで飼っているうさぎについていうと嘘です。むしろ飲まないと死んでしまいます。こういった迷信は、大昔にうさぎを外で牧草を食べさせながら飼育していた際に、無理に飲ませてはいけないという意味合いで使われていたと考えられています。

 

どれくらいの量が適正なのか

その時の成長度や気温にも左右されますが、通常ですと体重100gに対して5?10ml程度が適正であるといわれています。あまり飲み過ぎている場合は身体に異変が起こっている場合もあるので気をつけましょう。

 

水が不足してしまうと…

うさぎは短時間でも水が不足すると、脱水症状などの命に関わるトラブルを起こしかねません。夏場や留守にするときなどは必ず給水のボトルに新鮮な水が入っているかどうかを確認するようにしましょう。

 

うさぎは、迷信とはむしろ逆で沢山水を飲む動物です。飼っているうさぎが元気に暮らしていけるように、水の量には常に気を配ってあげましょう。

page top