うさぎ 夏

夏はうさぎの大敵!しっかりと暑さ対策を

うさぎは、一般的に暑さに弱い動物です。あなたが夏にラビットファーの上着を着て夏を過ごすのが困難なのと同様に、うさぎにとって夏という季節は過酷なものです。そんなうさぎの暑さ対策、どのようにすれば良いのでしょうか。

 

夏はうさぎの大敵!しっかりと暑さ対策を

 

気温の上限は28℃

日本の夏は酷い時30℃を超える日も多いものですが、うさぎにとって健康的に過ごせる気温の上限は、28℃と言われています。それ以上部屋の気温が上がりそうな時は、エアコンなどでしっかり対策してあげましょう。

 

扇風機だけでは不十分

我々人間は、汗をかくことによって身体の熱を放出することができますが、うさぎは汗をかくことができないため、扇風機で風をあててあげても熱風を当てているだけの状態になりかねません。注意しましょう。

 

エアコンがダメなら保冷剤や凍ったペットボトルを

できることならエアコンなどで一定の温度を保ってあげるのがベストですが、電気代やアレルギーなどの関係で使用することができなかったり、使用が制限される場合もあるかと思います。そういう時は、ケージの上にタオルで巻いた保冷剤や凍ったペットボトルを置いてあげるだけでも、随分ケージの中の温度を下げることができますよ。

 

うさぎは、ペットとして飼う以上あなたの家族の一員です。うさぎを何よりも最優先に考える必要はないかもしれませんが、暑い夏が近づいてきたら、少しうさぎの立場に立って暑さ対策をしてあげましょう。

関連ページ

暑い夏をエアコンで乗り切る/うさぎと過ごす夏
うさぎにとって、1年の中で夏は最も過酷な季節です。そのためエアコンでの温度調整はほぼ必須ですが、どの程度涼しくしてあげれば良いのでしょうか。
夏のおでかけ/うさぎと一緒に外出する場合
暑さに弱いうさぎですが、病院に行くなどの理由で外出しなくてはならない場合はどうすればいいのでしょう。
夏を乗り越える/うさぎの夏バテ対策
うさぎにとって、夏は人間が感じるよりも遥かに過酷な季節です。我々ですら夏バテしてしまうですから、うさぎにとっての夏バテは文字通り命取りになります。うさぎの夏バテ対策にはどのようなものがあるのでしょうか。
うさぎと暑い日々を乗り越えるために
うさぎは非常に夏の暑さに弱い動物です。人間も夏の暑い日には食が細くなりがちですが、うさぎも同じく食欲不振になることが多くあります。そんなときの対策にはどのようなものがあるのでしょうか。

 
HOME