うさぎ 夏 エアコン

暑い夏をエアコンで乗り切る/うさぎと過ごす夏

うさぎにとって、1年の中で夏は最も過酷な季節です。そのためエアコンでの温度調整はほぼ必須ですが、どの程度涼しくしてあげれば良いのでしょうか。

 

 

暑い夏をエアコンで乗り切る うさぎと過ごす夏

 

エアコン以外の選択肢はない

日本のカイウサギなど一部のうさぎを除いて、多くのうさぎは日本の夏をエアコン無し過ごす事は不可能です。ペットボトルを凍らせてケージの上に置くなど、ある程度の対策はできますが、それらはエアコンがある上での副次的なものであると考えたほうがいいでしょう。大切なペットの為なので、それはエサ代などと同様に必要経費として考えて下さい。

 

設定温度は20?25度が理想

エアコンの機種によって冷え方にバラつきがあるので一概には言えませんが、20?25度に設定するのが理想です。この時にケージに風が直接当たらないように気をつけましょう。

 

設定温度の下げ過ぎには注意

逆に設定温度を下げ過ぎると、電気代がかさむだけでなく、かえってうさぎを寒がらせてしまう場合もあります。うさぎは春に一度、夏に向けて毛が生え変わっているので、冷やし過ぎは逆にストレスになりかねません。

 

電気代がかかるため、できることなら節約したいエアコンの使用ですが、うさぎを飼っている以上は仕方がありません。命を預かっているという自覚をもって、気温の管理もしっかりと行って飼い主としての責任を果たしましょう。

page top