うさぎ 夏 外出

夏のおでかけ/うさぎと一緒に外出する場合

うさぎにとって、日本の夏の暑さは1年で最も厳しいものです。室内で飼う場合は常にエアコンで室温調整をしていなければならない程に、暑さに弱いうさぎですが、病院に行くなどの理由で外出しなくてはならない場合はどうすればいいのでしょう。

 

 

夏のおでかけ うさぎと一緒に外出する場合

 

車での移動が望ましい

移動手段が車であれば、うさぎにとってのストレスは最も軽減できるでしょう。うさぎを車に乗せる際には、予めエンジンをかけてエアコンを十分に効かせた状態で乗車するようにしましょう。キャリーで持ち運ぶ場合はシートとキャリーの間に保冷剤を挟んであげるとより快適にすることができます。

 

長時間の移動では給水を忘れずに

最近ではキャリーに給水器がついているものも少なくありません。もし、移動が長時間に及ぶ場合、うさぎが熱中症になったりしないように水を与えるようにしましょう。

 

給水時の注意

ただし、車の振動などで思うように水が飲めないケースが意外と多いものです。飲みづらそうにしていたり、給水器に一切口をつけないようであれば、一度車を駐車場などに止めて、落ち着いた環境で水を飲ませてあげるようにしましょう。

 

目的地についたらうさぎの様子をすぐに確認しましょう。いくらエアコンのきいている車内に居たとはいえ、普段と違う環境に長い時間居たわけですからうさぎには相当なストレスがかかっています。電車や徒歩での移動はより過酷なものになるので、より一層注意が必要です。

page top