うさぎ 夏 食欲

うさぎと暑い日々を乗り越えるために

うさぎは非常に夏の暑さに弱い動物です。人間も夏の暑い日には食が細くなりがちですが、うさぎも同じく食欲不振になることが多くあります。そんなときの対策にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

うさぎと暑い日々を乗り越えるために

 

症状が現れたら危険信号

まず、知っておきたいのは、うさぎは具合が悪くてもなかなか表に出てこない動物です。何か異常が目に見えて出ている場合は危険な状態であることが多いので、食欲不振以外にも異常が見られたらすぐに医師に相談するようにしましょう。

 

食べやすいエサを与える

やはり、うさぎも暑い日はさっぱりとしたものが欲しくなるのか、この時期は野菜のほうがペレットよりもよく食べるようになったりします。その時は下痢をしたりしないように、水分があまり含まれていない野菜を適度に与えると良いでしょう。果物を与えてもいいですが、糖度が高いので与えすぎは厳禁です。

 

湿気ると食べてくれなくなる

ペレットやチモシーは湿気ると不味くなってしまうので、餌入れの中身をこまめに変えてあげることで食べるようになることもあります。

 

うさぎは、食べ続けないと腸内細菌が死滅してしまい、命に関わる問題に発展しかねません。暑さを乗り切るためにも夏は特に食事の環境を整えてあげる必要があるでしょう。

関連ページ

暑い夏をエアコンで乗り切る/うさぎと過ごす夏
うさぎにとって、1年の中で夏は最も過酷な季節です。そのためエアコンでの温度調整はほぼ必須ですが、どの程度涼しくしてあげれば良いのでしょうか。
夏のおでかけ/うさぎと一緒に外出する場合
暑さに弱いうさぎですが、病院に行くなどの理由で外出しなくてはならない場合はどうすればいいのでしょう。
夏を乗り越える/うさぎの夏バテ対策
うさぎにとって、夏は人間が感じるよりも遥かに過酷な季節です。我々ですら夏バテしてしまうですから、うさぎにとっての夏バテは文字通り命取りになります。うさぎの夏バテ対策にはどのようなものがあるのでしょうか。
夏はうさぎの大敵!しっかりと暑さ対策を
うさぎは、一般的に暑さに弱い動物です。あなたが夏にラビットファーの上着を着て夏を過ごすのが困難なのと同様に、うさぎにとって夏という季節は過酷なものです。そんなうさぎの暑さ対策、どのようにすれば良いのでしょうか。

 
HOME