ミニウサギ 散歩

ミニウサギを散歩する場合の準備と注意点

うさぎというと室内や庭で飼っているイメージがありますが、実は気をつければ一緒にお散歩に行くこともできます。ここでは、比較的外に出ても平気と言われているミニウサギの散歩について書いていきます。

 

ミニウサギを散歩する場合の準備と注意点

 

絶対にハーネスをつける

おっとりしているイメージのうさぎですが、もともとは硬い道を平気で長時間走ることができる動物です。最悪の場合逃げられてしまうことも考えられるので、必ずハーネスはつけるようにしましょう。

 

カラスや猫に注意

 

うさぎは、捕食される側の動物なのでカラスや猫は天敵です。すきを狙って攻撃してくるケースもあるので、大切なうさぎが怪我をしないように、外に連れ出す場合はくれぐれも目を光らせておきましょう。

 

変なものを食べないように

 

うさぎは、好奇心旺盛でなんでも口に入れてしまいがちです。家でいくら栄養管理をしていても、外で変なものを食べて下痢をしてしまったら元も子もありません。何かいたずらをする気配があったら先手を打ってしまうのが無難です。

 

このように気をつけることはありますが、極端に暑かったり寒かったりしない限り、ミニウサギは割りと自由に遊ばせても大丈夫なことが多い種類です。是非、公園などに一緒に遊びに行ってみてはいかがでしょう。

関連ページ

ミニウサギの種類
ウサギを飼う上で、安価で手に入り飼育が比較的楽であるという点でよく名前があがりやすいミニウサギですが、この種類のウサギはどのようなウサギなのでしょうか。
ミニウサギの飼い方
ウサギの中では身体も丈夫で価格もリーズナブルなため、うさぎの飼育において初心者向けで人気の高いミニウサギですが、どのように飼育するのが良いのでしょうか。ミニウサギの飼い方についてまとめてみました。
ミニウサギの値段はどれくらい?
うさぎの中では、比較的安価に手に入るといわれているミニウサギですが、一体どれくらいの値段で売られていて、どこで買うのが良いのでしょうか。また、どんなミニウサギを選べばいいのでしょうか。
ミニウサギの寿命について
多くの場合ペットの方が早く死んでしまうため、少しでも長生きしてほしいものですが、比較的健康維持がしやすいと言われているミニウサギは何歳くらいまで生きてくれるのでしょう。
ミニウサギの体重はどれくらい?
人懐っこく好奇心旺盛であることが多いミニウサギですが、いったいどれくらい大きくなって、体重はいったいどれくらいになるものなのでしょうか。そんな疑問にお答えしていきます。

 
HOME