ミニウサギ 種類

ミニウサギの種類

ウサギを飼う上で、安価で手に入り飼育が比較的楽であるという点でよく名前があがりやすいミニウサギですが、この種類のウサギはどのようなウサギなのでしょうか。

 

 

そもそもミニウサギとは…

実は、ミニウサギという種類のウサギは存在しません。というのもミニウサギとは雑種のウサギのこと、あるいはその赤ちゃんのことを指す俗称です。そのため一口にミニウサギとはいっても個体差が大きく、性格にもばらつきが出やすいのです。

 

ミニウサギとは名前だけのケースも

ミニウサギというとネザーランドドワーフのような小型のうさぎを想像するかもしれませんが、多くのミニウサギは成長するとかなり大きくなり、大人になるとネザーランドドワーフの3倍程度までになります。そのため、ケージで飼育する場合はそこそこ大きめのサイズのものを購入するほうが、後々の苦労がないでしょう。

 

雑種ならではの良さ

雑種だからといって賢さなどが劣るというわけではなく、純血種の場合は、販売に至るまでのコストによって価格が高騰しているだけと言われています。そのため、多くの場合は掛けあわせたうさぎのいいところを併せ持っているケースが多く、免疫力も強くなっています。初心者向けと言われているのはこういう理由からです。

 

ミニウサギは、雑種であるため個体差が多く一概になんとも言えない部分がありますが、一般的には人懐っこい性格をしているといわれています。とりあえずうさぎを飼ってみたい!という方には、是非オススメですよ。

page top