ミニウサギ 飼い方

ミニウサギの飼い方

ウサギの中では身体も丈夫で価格もリーズナブルなため、うさぎの飼育において初心者向けで人気の高いミニウサギですが、どのように飼育するのが良いのでしょうか。ミニウサギの飼い方についてまとめてみました。

 

 

ミニウサギの飼育について

 

ミニウサギという品種は存在しない

まず、意外と知られていないことですが、ミニウサギというのは雑種のウサギの俗称であり、ミニウサギという品種は存在しません。そのため、掛けあわせ方によっては全く違った成長の度合いを見せるので注意が必要です。

 

ケージの世話は常に行うこと

うさぎは、高温多湿に非常に弱い生き物なのでケージの中の世話は怠ってはいけません。比較的病気に強いミニウサギであっても、ストレスでエサを食べなくなってしまうケースもあるので、常に快適な環境を作ってあげましょう。

 

ミニウサギはかまってちゃん

ミニウサギは、基本的に構えば構うほど懐いてくれます。なので、ストレスにならない程度であれば沢山撫でてあげたりして遊んであげるのがいいでしょう。好奇心旺盛なので、抱っこしてあげても大丈夫な仔が多いのも特徴です。

 

ミニウサギは、色々な品種のいいとこ取りをしているため、外からの刺激にも比較的強いことが多いのが特徴です。また、個体差も大きいのであなただけのミニウサギを見つけてあげてはいかがでしょうか。

page top