ハムスター うさぎ どっち

ハムスターとうさぎはどっちが飼いやすい?

室内で飼うペットとして昔からずっと人気のハムスターと近年人気が急上昇しているうさぎ。ペットとして飼うならどっちがいいのでしょうか。それぞれの長所と短所についてまとめてみました。

 

 

ハムスターorうさぎ 室内ペット徹底比較

必要スペースではハムスターが優位

最近では一人暮らしの方もペットを飼うようになっていますが、そうなってくると飼育できるスペースが必然的に限られてきますね。そうなった時にはより小型のハムスターのほうが良いでしょう。うさぎの場合はケージだけでなく定期的にケージの外に出して遊ばせてあげる必要もあるため、部屋の管理がより大変になります。

 

寿命はうさぎのほうが長い

通常うさぎは7?10年程度生きると言われていますが、ハムスターは2?3年程度になります。ただし寿命が長いということは、その責任がその分続いていくことを意味しています。結婚を控えているなど、少しでも飼えなくなる可能性がある場合は一旦落ち着いて考えなおしましょう。

 

コストはどちらも変わらないくらい

初期投資は若干うさぎのほうが多めにかかるかもしれませんが、それ以降かかるコストは概ね同じくらいになります。どちらも気温の管理のためにエアコンをつけっぱなしにしたり、ケージの清掃をまめにしなければならないのは変わりません。

 

このように、手間のかかりかたという点ではハムスターの方が若干楽なように思えますが、結局のところ、飼い主がそのペットを飼いたいかどうかという情熱次第になってきます。本当に飼いたいと思っているなら多少の費用や手間には目を瞑りましょう。

page top