うさぎ 散歩の仕方

うさぎの散歩の仕方や注意点

うさぎを飼う上で、彼らのストレスを解消してあげることはとても大切なことです。そんなストレス解消に有効なのが、ケージから出してあげること。今回はうさぎの散歩についてのまとめになります。

 

 

うさぎの散歩の仕方とその注意点

 

生後半年までは散歩はNG

うさぎは基本的に外を散歩させる必要はなく、ケージから出して部屋の中で遊ぶだけで十分運動もストレス解消もできる動物です。ただ気分的に外に出してあげたい場合、必ず生後半年以上経過してからにしましょう。

 

ハーネスは必ず着用する

普段はおっとりしているうさぎですが、本来は長距離を長時間疾走することができる動物です。万が一逃げられたりしたら、迷子になったり、最悪カラスや猫の攻撃や街中を走り回る車にひかれて死んでしまうこともあります。そういうことがないように必ずハーネスは着用しましょう。

 

逆にストレスにならないように

先ほど挙げたカラスや猫以外にもうさぎの敵は街中に沢山存在します。そんな中を散歩することは逆にストレスになりかねません。一緒に散歩するときは、うさぎが安心して散歩できるコースや環境をつくってあげましょう。

 

当たり前のことですが、夏の暑い日や冬の寒い日には絶対に散歩をしてはいけません。うさぎによっては外に出ること自体が向かない種類もいたりするので、飼い主の都合や気分でうさぎを連れ回すようなことはやめましょう。

page top