うさぎの抱き方

うさぎの抱き方

うさぎを飼っていると、やはり触ったり抱っこしてみたりしたいものです。しかし、現実には蹴られたり噛まれたりして結局できずじまいなんてことも…どうすればうさぎに嫌われることなく抱き上げることができるのでしょうか。

 

 

うさぎを抱っこするにはどうすればいいの?

 

本来のうさぎという動物

まず、触ったり抱き上げたりする前に覚えておかなくてはならないのは、うさぎは普通、身体を触られることが苦手な動物であるということです。ペットショップなどで簡単に抱っこされているのは、ショップ店員さんが自身が慣れているのと、うさぎが彼らに対してある程度心を許しているからなのです。

 

触る前に必ずしなくてはならないこと

うさぎを触る前には、必ず声をかけて呼びかけてあげましょう。うさぎは臆病な生き物なので、急に触られたりすると非常に警戒してしまいます。そして触ったり抱き上げるときには必ず強く掴んではいけません。ひどい時にはショックで死に至る場合もあるので本当に注意しましょう。

 

抱っこにお互い慣れる

抱っこに慣れないまま大人になってしまうと、ケージから出してあげたうさぎを戻したりするだけでも大きな手間になってしまい大変ですので、できることなら子供のうちから、ある程度人間に抱き上げられる練習をしておくべきでしょう。ペットショップから購入したうさぎの場合、多くは人に慣れているので、あなたに心を開けば自然と抱き上げることを許してくれるはずです。

 

このように、飼い主もうさぎ側も触れ合うことに徐々に慣れていく必要があり、それはお互いの信頼関係がないと成立しないものです。うさぎと良い関係性を築いていくためにも、うさぎの気持ちになって接してあげることが大切です。

page top