うさぎ コミュニケーションの方法

うさぎとのコミュニケーションの方法

ペットとしてうさぎを飼っているとついつい構ってあげたくなるものです。そこで今回は、うさぎともっとコミュニケーションするためにどうしていけばいいかについてまとめました。

 

今日は何する?うさぎとの遊び方

 

基本は名前を読んであげること

まず、コミュニケーションの基本となるのは、人間と同じく名前を呼んであげることです。うさぎも名前で呼ばれ慣れると自分の名前であることを理解するので、段々呼ばれると寄ってくるようにもなるでしょう。

 

ボールで遊んであげる

ボール遊びというと犬や猫のイメージがありますが、うさぎもボール遊びができます。最初は転がして遊ぶだけでも、ボールに慣れてくると、そのうちパスしてくれたり、投げたボールを追いかけていくようにもなります。

 

疲れたら休憩ついでに…

遊び疲れたらマッサージしてあげましょう。撫でてあげるだけでもいいですが、ツボ押しマッサージなどで身体を揉んであげるのもいいでしょう。気持ちよさそうにしていたら、そこがきっとおきにい入りの場所です。

 

このように、うさぎとのコミュニケーションの方法はたくさんあります。まだ人に慣れていなかったり神経質なうさぎも、遊んでいるうちに徐々にあなたに心を開いてくれるようになるでしょう。

関連ページ

うさぎのしつけかた
うさぎは、しつけても意味がないとも言われていますが、そんなことはありません。きちんとしたやり方でしつけることにより頭のいい仔に育ってくれるんですよ。
うさぎに懐いてもらうには
懐くと非常に可愛らしく見えるうさぎですが、飼った経験のある人の話を聞いていると、人によっては「全く懐いてくれなくて大変だった…」という話を聞くことが少なくありません。うさぎに懐いてもらうにはどうすればいいのでしょうか。
うさぎのトイレをかじる癖について
うさぎにトイレを覚えさせようと思って設置したら、覚えるどころかかじっている…という場合は実は少なくありません。こういう時はどのようにしてやめさせれば良いのでしょうか。今回は、トイレをかじってしまううさぎの対策についてです。
うさぎのトイレのしつけ方
うさぎを飼う上でどうしても覚えてほしいのがトイレの場所です。これを覚えてくれるだけで、ケージの中の清掃が楽になるだけでなく、うさぎ自身も快適に過ごすことができるようになります。そんなトイレのしつけはどのようにすれば良いのでしょうか。
うさぎがトイレでしなくなった理由
うさぎを飼っていると、いままではトイレのしつけができていたのに急にトイレでしなくなったという場合が稀にあります。一体なにが原因なのでしょうか。また、それらはどのように対策していけば良いのでしょうか。
うさぎの散歩の仕方や注意点
うさぎを飼う上で、彼らのストレスを解消してあげることはとても大切なことです。そんなストレス解消に有効なのが、ケージから出してあげること。今回はうさぎの散歩についてのまとめになります。
うさぎの抱き方
うさぎを飼っていると、やはり触ったり抱っこしてみたりしたいものです。しかし、現実には蹴られたり噛まれたりして結局できずじまいなんてことも…どうすればうさぎに嫌われることなく抱き上げることができるのでしょうか。

 
HOME