うさぎ コミュニケーションの方法

うさぎとのコミュニケーションの方法

ペットとしてうさぎを飼っているとついつい構ってあげたくなるものです。そこで今回は、うさぎともっとコミュニケーションするためにどうしていけばいいかについてまとめました。

 

 

今日は何する?うさぎとの遊び方

 

基本は名前を読んであげること

まず、コミュニケーションの基本となるのは、人間と同じく名前を呼んであげることです。うさぎも名前で呼ばれ慣れると自分の名前であることを理解するので、段々呼ばれると寄ってくるようにもなるでしょう。

 

ボールで遊んであげる

ボール遊びというと犬や猫のイメージがありますが、うさぎもボール遊びができます。最初は転がして遊ぶだけでも、ボールに慣れてくると、そのうちパスしてくれたり、投げたボールを追いかけていくようにもなります。

 

疲れたら休憩ついでに…

遊び疲れたらマッサージしてあげましょう。撫でてあげるだけでもいいですが、ツボ押しマッサージなどで身体を揉んであげるのもいいでしょう。気持ちよさそうにしていたら、そこがきっとおきにい入りの場所です。

 

このように、うさぎとのコミュニケーションの方法はたくさんあります。まだ人に慣れていなかったり神経質なうさぎも、遊んでいるうちに徐々にあなたに心を開いてくれるようになるでしょう。

page top