うさぎの餌に群がる虫の対処法

うさぎの餌に群がる虫の対処法

夏になるとどこからともなく湧いてくる虫、これがうさぎの餌に寄ってきてしまう場合があります。その場合、その餌に問題はないのでしょうか。またその虫はうさぎに害がないのでしょうか。

 

気持ち悪い…うわぎの餌に群がる虫

 

虫に害はないけれど…

基本的にうさぎ自身は草食なので、虫を食べるわけではありません。そのため寄生虫でなければ虫そのものは無害ですが、問題は虫が寄ってきてしまうその餌です。

 

衛生上に問題有り

このような虫は大体ペレットに湧くことが多いのですが、その餌が置いてある程度時間が経過している場合、特に夏だと劣化してしまっている可能性があります。新しいものに変えてあげましょう。

 

密閉容器を有効活用する

もし、普段与えているペレットが密閉機能がついているようでしたら、必ずそれを使用してペレットの状態を新鮮に保つことで虫の発生は予防できます。ついていないようであれば、大型のジップロックなどに移し替えて保存するなどして、ペレットが傷んでしまわないように十分に注意しましょう。

 

このようにして、うさぎの餌に群がる虫を抑えることができます。見た目的にも気持ち悪いし、うさぎのことを考えると殺虫剤などは使えないので、湧いてしまう前に先手を打って対策することが大切といえるでしょう。

関連ページ

うさぎに寄生する寄生虫とその対処法
うさぎを飼っている上で、できれば対峙したくないのが寄生虫です。よく知られているダニなどの他にも、消化器系に寄生するタイプのものも存在します。これらにはどのようにして対処すれば良いのでしょうか。
うさぎに寄生虫がつく原因
うさぎの消化器系の病気で意外と多いのが蟯虫症です。意外と知られていない蟯虫症ですが、なにが原因で発症するのでしょうか。また対策はあるのでしょうか。
うさぎに寄生虫がついた場合の症状
みなさんはエンセファリトゾーン病という病気をご存知でしょうか。つい最近まで謎の病気とされていたこのうさぎの病気は、寄生虫によるものであると近年の研究でわかりました。この寄生虫に感染すると一体どのような症状を引き起こすのでしょうか。
うさぎの寄生虫の種類
普通に飼育しているだけでも、うさぎは寄生虫に寄生されてしまう可能性があります。寄生虫が皮膚や体毛に滞在して皮膚炎を起こすものを外部寄生虫症といいますが、それらの寄生虫にはどのような種類があるのでしょうか。
怪しかったら糞を検査!うさぎの寄生虫に注意!
飼育下のうさぎは様々な寄生虫が原因の病気の可能性がありますが、消化管内に寄生するものは糞を検査すると原因がわかるものも多いものです。そこで今回は糞を調べるとわかるうさぎの寄生虫症についてまとめました。

 
HOME