うさぎ 兄弟

兄弟のうさぎを飼う場合の注意点

うさぎの繁殖が成功したり、里親としてうさぎを貰い受ける場合、兄弟でうさぎを貰う場合もあるかもしれません。そんなとき兄弟を同じケージに入れておいても良い物なのでしょうか。

 

 

兄弟のうさぎを飼う場合について

異性同士を一緒に飼うのは危険

うさぎは繁殖力が非常に高く、兄弟であっても異性同士の場合はお互い適齢期になると性交してしまいます。近親交配の場合は奇形や身体の弱いうさぎが生まれる可能性が高くなるので、バラバラに育てるようにしたほうが良いでしょう。

 

同性同士で交尾の真似事?

同性同士であっても交尾のような事をして、性別が間違っているのではないか?と疑問を抱くかもしれませんが、繁殖ができるようになる生後4~5ヶ月頃になると雌雄問わず交尾の真似事をする場合があります。あるいは力関係を示すためのマウンティングという行為である可能性もあります。

 

性別がわからない場合は注意

ペットショップなどで買ったうさぎの場合、稀に性別が間違っている可能性があります。先ほど書いたような交尾のような行為をしていて、性別が不明瞭な場合などは一度獣医などの専門家に相談するのが良いでしょう。

 

繁殖力の高いうさぎであっても近親交配はあまり良いことではありません。兄弟のうさぎを飼っている場合は飼い主が責任をもって対処するように心がけましょう。

page top