うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

うさぎの鳴き声と感情表現

うさぎは一般的に鳴かないイメージの動物ですが、実はちゃんと鳴き声を持っています。また、それ以外にもちゃんと自分の感情を表現する手段をもっているんですよ。

 

 

うさぎの鳴き声と感情表現

 

意外なうさぎの鳴き声

うさぎの鳴き声というとあの愛らしい見た目からして可愛いものを想像しますが、実は擬音で表すと「ブーブー」に近いんです。この声は不満を感じてブーイングしている時や、喜んでいる時に聞くことができます。喜んでいる時のほうが軽い感じで気持ちが弾んでいるニュアンスなので、なんとなく気持ちを感じ取ることができるでしょう。

 

「キュー」と鳴く時は注意!

鳴き声が「キュー」の時はうさぎの様子をよく伺ってあげて下さい。この鳴き声を出している時は怪我をしている時や危険を感じた時に出す声だからです。うさぎは警戒心が強い動物なので、じっくりとどこか怪我はないか、変わった部分はないかを確認してあげましょう。

 

怒った時の足踏み

怒った時や危険が差し迫っているときは「スタンピング」といい、足で地面を踏み鳴らすような行為をします。ケージの中でスタンピングしている場合、ケージが湿っていたりエサがなかったりするので、世話の行き届いていない部分がないか確認するようにしましょう。

 

自己表現に乏しいと思われがちなうさぎですが、このように自分の気持ちをしっかりと示すことができます。それぞれの意味を正確に汲み取ってあげることが大切ですね。

page top