うさぎの繁殖期

うさぎの繁殖期と注意点

自分が飼っているうさぎが大人になるにつれて「この仔の子供はどうなるんだろう?」なんて考えるものではないでしょうか。そこでうさぎの繁殖についてまとめてみました。

 

 

うさぎの繁殖期と注意点

ウサギは1年中繁殖可能

うさぎは、基本的には1年中いつでも繁殖することができます。しかし、極端な気温の変化に弱いため、繁殖に適している季節は、春と秋といわれています。

 

一回の出産に生まれる数

うさぎは、一度の出産で1~6匹ほど赤ちゃんを産みますが、時には10匹以上生む場合もあります。そのため、一度繁殖させると決めた場合は、自分で飼う準備を整えたり、里親を探しておいたりする必要があります。また、病気を抱えて生まれてしまった赤ちゃんなどの場合、責任をもって飼い主が育てなければなりません。

 

繁殖させる場合の注意

繁殖させる場合の雄と雌は、なるべく体格の近いものを交配させましょう。そうでないと後尾が上手くいかなかったり、特に雄のほうが極端に大きかったりすると、妊娠中の赤ん坊が大きくなりすぎて、出産できなくなることもあります。

 

このように、もし繁殖させたいと考えているのであれば、様々な準備や注意すべき点があります。うさぎ一匹一匹の命に関わる問題なので軽い気持ちで接することがないようにしましょう。

page top