うさぎ 妊娠 行動

うさぎの妊娠中の行動

大人になったうさぎは避妊手術を指定ない限り、交尾のあと妊娠する可能性があります。うさぎが妊娠した場合、一体どんな行動の変化がみられるのでしょうか。今回はうさぎの妊娠についてまとめました。

 

 

うさぎの妊娠中の行動

うさぎの妊娠期間

うさぎの妊娠期間は一般的に31日程度と言われています。コレよりも早いと流産、遅いと難産の可能性があるので一つの目安として覚えておきましょう。ただし、あくまでもこれは目安であり、たとえば予定日を過ぎていても健康的に出産できるケースも多くあります。

 

交配後の変化

うさぎは交配後は特に大きな変化がありません。たまに食欲が落ちてしまう場合もありますが、その場合でも牧草は食べてくれる場合があるので、心配な方は多めに用意しておくといいかもしれません。その後1週間から10日程度で急激に食欲が増大します。

 

2週間を過ぎると…

妊娠2週間で急激な変化を見せるようになります。ここで妊娠を疑う方が多いようです。主な変化はケージの中をめちゃくちゃにしたり、乱暴な素振りをみせたり、普段と違った場所で排便してしまったりします。これらは妊娠のサインかもしれないので見守ってあげるのが得策です。

 

これは一般的な場合ですが、なんの兆候もなしに急に出産してしまう場合も決して少なくありません。素人の判断で妊娠や流産・難産を決めつけてしまうのは大変危険なことなので、なにか心配なことがある場合は必ず獣医師に相談するようにしましょう。

page top