ネザーランドドワーフ 色の種類

ネザーランドドワーフの色の種類

ネザーランドドワーフは、ピーターラビットのモデルになったことで有名ですが、カラーバリエーションがかなり豊富な種類でもあります。今回はネザーランドドワーフの色の種類についてまとめました。

 

 

5つのグループにわかれるネザーランドドワーフの色の種類

 

単一色の「セルフ」と色の濃薄がある「シェイデット」

まず、単一色の毛で覆われている種類をセルフグループといいます。真っ白であったり真っ黒であったりと一つの毛色になります。それに対して、シェイデットグループは耳や鼻先、目の周りなどが濃い色になるのが特徴です。

 

縞模様模様の「アグティ」と部分的に白が混ざる「タン」

身体の毛並みが3色以上混ざって縞模様になった毛色を持つグループがアグティグループです。タングループはシェイデットとは対照的に、顎やしっぽ、目の周りなどに白っぽい毛色がまざる種類のことをいいます。

 

それ以外の種類「AOV」

AOVはAny Other Varietyの頭文字で、その他という意味になります。上4つのどれにも当てはまらないものが属するグループになります。

 

このように、ネザーランドドワーフは、5つの分類に分けることができるほどに多種多様なカラーバリエーションを持っています。ペットショップでは眺めているだけで楽しい気分になれそうですね。

page top