うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけの仕方や餌の選び方他

ウサギ用のペレットの選び方成分に注目!

ウサギ用のペレットの選び方について解説しています。

 

 

どれを選べばいいの?

今やウサギのペレットの種類は山ほどあり、どれを選べばいいかわからないという方も多いでしょう。

 

そこで、ペレット選択の基準をわかりやすく説明してみました。

 

まずうさぎによってペレットの食べやすい形や固さ、味は十人十色です。

 

ペレットを選び時に注目してほしいのは下記の成分です。

 

■タンパク質
■カルシウム
■繊維質

 

これらの成分のバランスを見て、さらにウサギさんの年齢や健康状態を考慮してペレットを決定します。

 

ペレットの種類

ペレットには大きく分けて二つのタイプがあります。
ソフトタイプとハードタイプです。

 

基本的にウサギが好むのは食べやすいソフトタイプです。

 

成長期の若いウサギさんにはこのソフトタイプを食べさせるといいでしょう。

 

歯に負荷もかかりません。

 

ただウサギの歯は伸び続けます。野生では石や木をかじって定期的に歯を削っているので伸び過ぎは自然と防げていますが、
ペットのウサギはそうもいきません。

 

そのため噛み応えのあるハードタイプの餌は歯の伸び過ぎを抑える役割として、ある程度成長したら与えてあげるようにします。

 

ただし固すぎは歯の老化を早めますから、見極めも大切です。

 

前へ:うさぎの餌を与える分量や時間

page top