うさぎの餌 量

うさぎの餌の適正量

過去にほかの動物を飼ったことがある方も、ペットを飼うのが初めての方も、うさぎに与える餌の量やタイミングについて迷うこともあるかもしれません。一体いつどれくらい与えるのが適切なのでしょうか。

 

 

意外と食べる!うさぎの餌の適正量

大前提は食べ放題の牧草

うさぎを飼うときは、ペレットを1日2回、牧草(チモシー)は食べ放題にしておくという形が一般的なようです。牧草主体の育て方をしたい場合、ペレットの量を減らして野菜などを多めに与えることもあります。

 

前日の牧草は捨てる

牧草は新鮮なものでないと衛生上良くないので必ず毎朝とりかえてあげましょう。また夜にケージをみて沢山減っているようであれば、翌朝までの分を足してあげることも大切です。

 

果物やビスケットには注意

与えると喜んで食べてくれる果物やビスケットなどの食べ物ですが、与え過ぎると糖尿病や下痢、腸内異常発酵など様々な問題を引き起こす原因になります。絶対に与えてはいけないわけではありませんが、そのことをしっかりと頭に入れておきましょう。

 

うさぎにとっても、人間や他の動物と同様に食生活は日々の健康を維持する上でとても大切なものです。飼い主として責任のある飼育ができるように餌の量や種類にも気をつかってあげましょう。

page top