うさぎの赤ちゃん ミルク

うさぎの赤ちゃんのミルクの与え方

普通うさぎの赤ちゃんは母親の母乳を飲んで育ちますが、何かの事情で母乳なしで赤ちゃんうさぎを飼育することになった場合、ミルクはどのようなものを選べばいいのでしょうか。またどのようにして与えればいいのでしょうか。

 

 

うさぎの赤ちゃんのミルクの与え方

ペット用のミルクを使用する場合

育児放棄などでやむを得ず人口哺育をする場合は、赤ちゃんうさぎの免疫力が弱い場合があります。その場合は乳糖が調整してあり、ミルクオリゴ糖を配合してあるものなどを選ぶと良いでしょう。また、人用乳幼児乳酸菌などを適量加えるとより母乳に近づける事ができます。

 

哺乳瓶の代わりになるもの

次にミルクを与える哺乳瓶ですが、基本的にはスポイトなど先の細くなったもので与えるのが望ましいでしょう。噛み締めたときに口の中が傷つかないように先が柔らかいものを選ぶと良いですね。

 

ミルクを辞めるタイミング

赤ちゃんうさぎは通常3週間~5週間程度で離乳していきます。そのあとは離乳食を与えながら、成長と共に徐々に通常のうさぎと同じような食生活にしていけばいいでしょう。

 

生後3ヶ月までの赤ちゃんは、とにかく繊細で些細なことが命に関わる問題になります。人口哺育になった場合でも飼い主として正しい対応ができるように、しっかりとした知識をつけることが大切です。

page top