うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

うさぎの仕草から見る様々な感情表現

ご機嫌な時、リラックスしているとき、甘えたいとき。感情を表す仕草を知ればウサギとの対話・信頼関係が生まれます。

うさぎが機嫌の良い時のしぐさについてです。どのようなしぐさを見せてくれるのでしょうか。嬉しい時はわかりやすいうさぎって無表情で無感情のように思われている方もいますが、長年一緒に暮らしていると実に感情表現豊かだということがわかります。とくにご機嫌なときというのは行動や表情にでています。他のサイトでも言われていることかと思いますが機嫌がいいときは物凄い走り回ります。そして垂直にジャンプします。ワクワク...

うさぎがリラックスしている時の仕草についてです。ちゃんとした環境で愛情持って飼われているうさぎの場合、一日のうちのかなりの1/4くらいはこの状態だと思います。うさぎのリラックス時の仕草ウサギのリラックスしている時はとてもわかりやすいです。■身体を伸ばして寝転がる■薄目にして眠そうにしている■口をもぐもぐさせているこういった仕草が見受けられます。警戒心が強いうさぎが飼い主の前でもこういうリラックスし...

うさぎが不機嫌なとき皆さんの家ではどんな仕草をみせていますか?今回はウサギがご機嫌斜めのときの仕草について解説しています。うさぎは結構わかりやすく怒りますウサギが不機嫌な時は、飼い主に攻撃してきたり、吠えたりするようなことはしませんが、物に当たります。まあこれ結構かわいいと思っちゃいますが、ウサギにとって不快なことがあるということなので原因は取り除いてあげましょう。例えばスタンピングという習性があ...

うさぎを恐怖を感じている時はどのような仕草を見せるのでしょうか?滅多に出さない声を出すうさぎっていうのは滅多に声をあげるときはないのですが、命の危機を感じるほどの恐怖を感じた場合は「キーッ!」と甲高い鳴き声を出します。温厚なウサギが声をあげるというのは本当によっぽどのことなので、そんな状況にしてしまったとしたら反省しないといけません。縮こまって部屋の隅に逃げるうちのウサギは「焼く音」を物凄い怖がり...

うさぎが甘えたがっているときの仕草、これは性格や個性によって違いますが、多くの子が見せる行動は共通しています。鼻をソフトタッチうさぎは相手をしてほしいとき鼻を飼い主の身体にツンツンとソフトタッチさせます。あとはわざと身体が触れる様になんども自分の足元を横切ったりもしますね。周りをぐるぐる回るウサギは飼い主に甘えを示すときによくまわりをグルグル回ります。うちの場合この行動は、甘えの時だけでなく餌の前...

うさぎが警戒や緊張をしている時の仕草について解説していきます。耳を立てるうさぎが警戒している時の仕草として最も有名なのが「耳を立てる」です。耳というのはうさぎにとって最も性格な危機察知アンテナです。野生でも天敵の気配を察したら、上体を起こして耳をピンと立てます。周囲の音から危険のある方向を知ろうとしているのですね。うちのウサギはお客さんが来るときまって耳をぴんと立たせています。やはり知らぬ臭いはウ...

page top