うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

ウサギのご機嫌の時の仕草は?

うさぎが機嫌の良い時のしぐさについてです。どのようなしぐさを見せてくれるのでしょうか。

 

嬉しい時はわかりやすい

うさぎって無表情で無感情のように思われている方もいますが、長年一緒に暮らしていると実に感情表現豊かだということがわかります。

 

とくにご機嫌なときというのは行動や表情にでています。他のサイトでも言われていることかと思いますが機嫌がいいときは物凄い走り回ります。
そして垂直にジャンプします。ワクワクを抑えられないといった感じです。

 

うさぎによっては尻尾を振ってくれるらしいです。うちのウサギは尻尾振りません。

 

うちのウサギはドワーフラビットなのですが、ご機嫌時は

 

■目を開く
■ぴょんぴょん走りまわる
■耳をピンと立てている

 

などの行動を見せてくれます。ただこれも若いうちは毎日のように見られる行動ですが、年をとると(6,7年過ぎたあたり)段々衰えからか無理はしなくなります。

 

うちのウサギも最近はあまり派手なダッシュやジャンプはしなくなりました。現在2015年で飼育10年目です。

 

まあそれでもたまに、リビングに人が私しかいなくて、広々している時に出してあげると場所を占有できる嬉しさからか、はしゃぐ時ははしゃぎますね。

 

まあまれに勢いあまって障害物にぶつかることもありますので、見ておいてあげてください。

 

次へ:ウサギのリラックス時の姿は?

関連ページ

リラックス
うさぎがリラックスしている時の仕草についてです。ちゃんとした環境で愛情持って飼われているうさぎの場合、一日のうちのかなりの1/4くらいはこの状態だと思います。
不機嫌
うさぎが不機嫌なとき皆さんの家ではどんな仕草をみせていますか?今回はウサギがご機嫌斜めのときの仕草について解説しています。
恐怖
うさぎを恐怖を感じている時はどのような仕草を見せるのでしょうか?
甘えたい
うさぎが甘えたがっているときの仕草、これは性格や個性によって違いますが、多くの子が見せる行動は共通しています。
警戒・緊張
うさぎが警戒や緊張をしている時の仕草はどんなものなのでしょうか?

 
HOME