うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

ウサギの病気やけがの原因や治療法紹介/動物病院の紹介など

うさぎにとって病気やけがは命取りです。うさぎの短い命を少しでも長引かせられるのは飼い主のしっかりとした知識だということを知っておきましょう。

ウサギの病気やけがの原因や治療法紹介/動物病院の紹介など記事一覧

皆さんは、うさぎの病気というとどのようなものがあると思いますか?実は、うさぎは目に見えて体調が悪くなった時にはかなり深刻な症状なことが多く、普段から気を使ってあげないとそれに気づくことはできません。そこで、うさぎの病気としてよくある症状をピックアップしてみました。主なうさぎの病気気にしていたら要注意 耳の病気うさぎの耳は、繊細な部位であり病気になりやすい箇所でもあります。しばしば見られる病例として...

うさぎは以下の時に下痢になりやすいです。下痢は食欲を低下させ、糞で身体も汚れるので衛生的にもよくありません。かならず対処しましょう。細菌感染うさぎが下痢の時はストレスや細菌感染が可能性としてあげられます。生後まもない子ウサギの胃は母さんウサギの母乳から生成されるミルクオイルで保護されています。ですが、そのミルクオイルは生後一カ月くらいでなくなります。なので家に迎えてすぐのウサギは最近に感染しやすく...

うさぎの骨折の対処法について解説していきます。ウサギが骨折したらどうすればいいのでしょうか。骨折は何故起こる?うさぎの骨折箇所としてはふとももや大腿骨、前足が多いです。ウサギが骨をおる原因は様々ですが、飼い主が原因であることが多いですね。高いところから落としてしまったり、足を踏んでしまったり。あとやむを得ない場合だと走り回っていて壁に激突してしまったりなど・・。とくに日ごろ運動不足や栄養不足のウサ...

うさぎの寿命に関してはかなり聞かれる質問ですのでお答えしておきましょう。何年生きるの?うさぎの寿命はあくまで一般論だと5年から7年くらいだといわれています。ちょっと早い気もしますよね。ですがこれはあくまで平均値をとったものですので、実際には飼育環境や日々の世話の仕方などで全然違っています。実際に私のうさぎは10年以上生きていますし、全盛期ほどの元気はないもののいまだに走り回ったりしています。またう...

うさぎの元気がない時の原因や対処法について解説していきます。元気がない=緊急事態?うさぎが元気がないときは、必ずしも病気とは限りません。うちのウサギは夏なんかは暑さで運動を控えて、冷たい石板の上でじっとしていますが、餌も水も飲み健康上は問題はありません。元気がない原因として、病気の他には下痢などが考えられますね。何か異物を食べてしまって消化しきれていないとか。あと急激な温度の変化なんかにもとても弱...

ウサギの寿命は5年から7年くらいといわれていますが、きちんとした飼育知識と心構えのもとで育てれば10年以上生きることも珍しくありません。ストレスは短命のもとまずうさぎを長生きさせる上で大前提となるのが「いかにストレスを感じさせないで生きるか」だと思います。どんな動物でもストレスというのは短命の元です。水族館のシャチ。動物園のゾウ。巨大な体躯にたいして、その狭い水槽や展示スペースはかなりストレスみた...

うさぎの目やには取れそうなら取ってしまいましょう。ティッシュより柔らかいガーゼのような物が良いですね。くれぐれも清潔なものを使いましょう。目やにの原因細菌感染私のうさぎも白っぽい目やに、涙がでることがありました。この目やにの原因としては菌の感染があげられると思います。放っておいてもなかなか治るものではないので病院に連れて行きましょう。歯の伸びすぎあと他の原因としては歯の伸び過ぎと言うのが上げられま...

ウサギの首が突然傾いてしまった!とパニックになる飼い主さんが多いのでこの症状の原因と治療法について解説していきます。原因「斜頚」とはうさぎの首の傾きはれっきとした病気として知られています。この症状は通称「斜頚」と呼ばれています。この傾斜にかかってしまうと、餌や水がうまく飲むことができなくなり、弱ってしまいます。この症状は身体のバランスをとるための前庭に異常が起こっているときにおこります。異常を起こ...

うさぎにおける癌の治療法や予防方法について解説しています。ウサギの癌うさぎも人間と同じで癌になります。年齢とともにそのリスクは高くなり、しこりや特定部からの出血により発覚するケースが多いですね。「症状が出始めてからは手遅れ」というケースが多く、予防が難しい病気の一つですね。シコリの場合は見た目で判断できますが、内蔵の癌は見た目ではわかりませんからね。症状が出始めた時にはかなり進行している可能性が高...

うさぎの食欲不振は人間のそれとは全くわけが違います。うさぎにとっては1日の絶食すらも緊急を要するということを知っておきましょう。餌を食べないのは危険な状態まずうさぎが餌を食べない状態は緊急事態だと思ってください。うさぎにとっては1日断食しただけでも、危険な状態になるということを知っておきましょう。うさぎの食欲不振の原因としては・歯の伸び過ぎ・胃の機能低下などが主にあげられます。やっかいなのはこのよ...

うさぎのくしゃみの症状についてなんですが、これはスナッフルといっていわば鼻風邪の症状です。原因鼻風邪の原因としては菌の感染があげられます。感染しても発症しなければいいのですが、ストレスが原因で発症して、くしゃみが止まらないといった症状がでることがあります。また家の環境にも原因がある場合があります。人工的につくられた芳香剤や石鹸の臭いなどはうさぎにとっては刺激が強すぎるようです。空気の入れ替えを定期...

うさぎのおしっこが赤っぽいということはよくあることです。ですがやはり原因は色々あって、病気のこともあるので以下の情報は知っておきましょう。原因は?オレンジ色っぽいおしっこは「ポリフィン尿」といって別に身体の異常ではなく、餌に一定量含まれるカロテンが原因です。この色の濃さというのは日によって様々です。ただメスの場合は「血尿」のときは、子宮癌を疑うべきです。子宮癌は末期になると他の臓器に転移します。一...

うさぎは、普段から水をよく飲む動物ですが急激に飲む量が増えた場合は注意が必要です。うさぎの飲水量が増えたときの原因の可能性をまとめてみました。様々な兆候だったり?うさぎが水をよく飲むとき 一般的なうさぎの飲水量の基準 普通うさぎが飲む水の量は、体重100gに対して5?10ml程度であるというデータがあります。それよりも多くの水をのんでいるようでしたら、体調の変化を疑ったほうがいいかもしれません。た...

うさぎは、普通びっくりするくらい水を飲む動物ですが、ある日突然水を飲まなくなってしまう場合があります。一体なにが原因で水を飲まなくなるのでしょうか。うさぎが水を飲まなくなったら…原因と対処法環境の変化が無かったかどうか見直す例えば、給水のボトルを変えたり、引っ越すことでケージの位置が変わるなどするしてうさぎに何らかのストレスがかかると、水を飲まなくなる場合があるようです。こういうときは、別の場所に...

page top