うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

うさぎの下痢対策

うさぎは以下の時に下痢になりやすいです。下痢は食欲を低下させ、糞で身体も汚れるので衛生的にもよくありません。かならず対処しましょう。

 

 

細菌感染

うさぎが下痢の時はストレスや細菌感染が可能性としてあげられます。

 

生後まもない子ウサギの胃は母さんウサギの母乳から生成されるミルクオイルで保護されています。

 

ですが、そのミルクオイルは生後一カ月くらいでなくなります。

 

なので家に迎えてすぐのウサギは最近に感染しやすく、下痢になる可能性が高いです。

 

ストレス

あとは環境の変化にも敏感ですのでストレスで下痢になることも多いですね。

 

まあ2週間くらいで環境になじむと思いますが、うさぎの中には腸に弱い子も多いので病院で薬を貰った方がいいでしょう。

 

野菜や果物をあげすぎたりして、水分過多で下痢になることもありますね。これらはウサギが欲しがるのであげたくなりますが、あくまで主食はペレット、牧草ですのでおやつ程度にしておきましょう。

 

寒暖の差が激しい時期はゲージの中にヒーターを入れてあげるなどして対応してあげましょう。

 

私は冬は暖かくなるカーペットを入れてあげています。

 

夏は風通しのいいところにゲージを置いて暑さ対策をしています。

page top