うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

うさぎの元気がない時の原因

うさぎの元気がない時の原因や対処法について解説していきます。

 

 

元気がない=緊急事態?

うさぎが元気がないときは、必ずしも病気とは限りません。

 

うちのウサギは夏なんかは暑さで運動を控えて、冷たい石板の上でじっとしていますが、餌も水も飲み健康上は問題はありません。

 

元気がない原因として、病気の他には下痢などが考えられますね。何か異物を食べてしまって消化しきれていないとか。

 

あと急激な温度の変化なんかにもとても弱いです。暑い時期、寒い時期にはとくに注意ですね。

 

リビングでうさぎを飼っている人は多いと思いますが、私たちが寝るときはストーブもエアコンも消して室温は急激に変わっていきます。

 

なのでヒーターをゲージに入れておいたりしてある程度の対策はしておきましょう。

 

元気がない(走り回ったり動き回ったり)時でもちゃんと餌や水分を食べていれば様子見で構わないと思いますが、

 

■餌を食べない

 

■フンをしない

 

といった状態は間違いなく身体の異変なので、病院へ連れて行ってあげてください。うさぎは一日絶食するだけでも命の危険があります。

 

キャリーに関して

うさぎを病院に連れていく時にキャリーは必ず必要になります。安いものでもいいので病気の時に備えて購入しておきましょう。

 

プラスチックのものや、布でできたとても柔らかい緩衝に優れたものもあります。私としては後者をおすすめします。

 

まあ3000円とかで買えると思うので・・・。私はどうせ必要になるだろうと思ってウサギを買った時に一緒に買いました。

page top