うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

うさぎの首の傾きの原因は?

ウサギの首が突然傾いてしまった!とパニックになる飼い主さんが多いのでこの症状の原因と治療法について解説していきます。

 

 

原因「斜頚」とは

うさぎの首の傾きはれっきとした病気として知られています。

 

この症状は通称「斜頚」と呼ばれています。

 

この傾斜にかかってしまうと、餌や水がうまく飲むことができなくなり、弱ってしまいます。

 

この症状は身体のバランスをとるための前庭に異常が起こっているときにおこります。

 

異常を起こすのはおもに細菌感染やエンセファトリゾーンという原虫です。それ以外でも原因が分からないケースもあるまだ研究中の病気です。

 

病院にいって薬を処方してもらっても中々治らないことも多い厄介な病気です。

 

斜頚の治療

とりあえずこの症状がでたら病院に行って原因を特定することから始めましょう。

 

病院でステロイド薬、抗生剤、エンセファリトゾーン薬などの薬を貰います。

 

薬をもらって治療を開始しても、しばらくは飼い主のサポートが必要不可欠となります。

 

餌が食べやすいように口にもっていってあげたり、水を飲ませてあげたり介護は大変です。

 

家族で世話をしているならば交代で面倒をしてあげるようにしましょう。

 

普段以上にうさぎの行動には注意を向けてあげないと怪我をしたり、思わぬ事故に繋がったりします。この症状は命にもかかわる油断ならない病気です。

 

治るまで安心せずに徹底した介護が必要となります。

page top