うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

うさぎの寿命は?何年生きる?

うさぎの寿命に関してはかなり聞かれる質問ですのでお答えしておきましょう。

 

 

何年生きるの?

うさぎの寿命はあくまで一般論だと5年から7年くらいだといわれています。ちょっと早い気もしますよね。

 

ですがこれはあくまで平均値をとったものですので、実際には飼育環境や日々の世話の仕方などで全然違っています。

 

実際に私のうさぎは10年以上生きていますし、全盛期ほどの元気はないもののいまだに走り回ったりしています。

 

またうさぎの死亡確率は生まれて間もないときに極端に高いというのも原因でしょう。

 

正直5年なにごともなく生きたうさぎは結構な確率で7年、8年、10年と生きていくと思います。

 

ですが1歳とかそれ未満で亡くなってしまうウサギがすごく多いので平均寿命がちょっと低めなのかなと思ってます。

 

赤ちゃんうさぎはとてもデリケート

うさぎは大人になるまでは自分の体調管理がうまくできません。

 

体温の調整がうまくできませんし、細菌に対する抵抗力が弱いです。だから外的要因によっては本当にあっという間に亡くなってしまうことも多いです。

 

なので本当は素人の方は大人のウサギから飼うことが望ましいのだと思います。幼いウサギを育てるほうがより飼育に関する知識が求められるからです。

 

知識不足のまま飼い始めれば辛い思いをするのは飼い主さんだけではないことをよく理解しておきましょう。

page top