うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

うさぎが餌を食べない原因は?

うさぎの食欲不振は人間のそれとは全くわけが違います。うさぎにとっては1日の絶食すらも緊急を要するということを知っておきましょう。

 

 

餌を食べないのは危険な状態

まずうさぎが餌を食べない状態は緊急事態だと思ってください。

 

うさぎにとっては1日断食しただけでも、危険な状態になるということを知っておきましょう。

 

うさぎの食欲不振の原因としては

 

・歯の伸び過ぎ
・胃の機能低下

 

などが主にあげられます。

 

やっかいなのはこのような状態になっても特に弱った様子は感じられないと言うことです。

 

うさぎは自分が弱っていることを悟られせようとしません。そのためギリギリまで平静を装います。

 

うさぎがあからさまに具合悪そうにしていたら、手遅れの可能性も高いのです。

 

なので餌を食べていないと感じたら即刻病院で見てもらわなければなりません。

 

脂肪肝

うさぎが1日異常餌をとらないと脂肪肝という病気になる可能性が高くなります。
ようするに餌を食べれないので肝臓が全身の脂肪から栄養を補給しようとし、その供給過多によって危険な状態になります。

 

この状態になったら長く持ちません。一刻も早く病院に連れて行って治療を受ける必要があります。

 

■胃や腸などの消化器系の機能改善
■脂肪肝処置
■腸内細菌正常化

 

に関する処置を施してもらいます。

page top