うさぎの育て方/兎飼育歴10年が語るしつけのコツや餌の選び方他

うさぎのおしっこが赤い原因

うさぎのおしっこが赤っぽいということはよくあることです。ですがやはり原因は色々あって、病気のこともあるので以下の情報は知っておきましょう。

 

原因は?

オレンジ色っぽいおしっこは「ポリフィン尿」といって別に身体の異常ではなく、餌に一定量含まれるカロテンが原因です。この色の濃さというのは日によって様々です。

 

ただメスの場合は「血尿」のときは、子宮癌を疑うべきです。子宮癌は末期になると他の臓器に転移します。一刻も早く処置をしないと危険です。

 

潜血のチェックを行うには、それを調べる専用の試験紙「ウリエースKC」が売られています。人間用のものですが、ウサギにも使えますので試してみてください。

 

メスのウサギさんの場合は、日ごろから用心しておくに越したことはないです。

 

尿の種類

うさぎの尿には何種類かタイプがあるので参考程度にしていただければと思います。

 

透明尿

無色透明の尿のことです。食欲がないときに出やすい尿です。

 

赤色尿

ポルフィリン色素が原因の尿。食べ物由来のものなので異常はないです。

 

白濁尿

餌に含まれている炭酸カルシウムが、溶けきらずに輩出された場合褐色やクリーム色の尿がでてくることがあります。

 

それ以外

尿道や生殖器からの出血の場合は癌や尿結石の恐れがあります。すみやかに病院で見てもらいましょう。

関連ページ

うさぎの病気の主な種類
うさぎは目に見えて体調が悪くなった時にはかなり深刻な症状なことが多く、普段から気を使ってあげないとそれに気づくことはできません。そこで、うさぎの病気としてよくある症状をピックアップしてみました。
下痢対策
うさぎは以下の時に下痢になりやすいです。下痢は食欲を低下させ、糞で身体も汚れるので衛生的にもよくありません。 かならず対処しましょう・
骨折の対処法
うさぎの骨折の対処法について解説していきます。ウサギが骨折したらどうすればいいのでしょうか。
うさぎの寿命は?何年生きる?
うさぎの寿命に関してはかなり聞かれる質問ですのでお答えしておきましょう。
元気がない時の原因
うさぎの元気がない時の原因や対処法について解説していきます。
長生きの秘訣
ウサギの寿命は5年から7年くらいといわれていますが、きちんとした飼育知識と心構えのもとで育てれば10年以上生きることも珍しくありません。
目ヤニや涙の原因
うさぎの目やには取れそうなら取ってしまいましょう。ティッシュより柔らかいガーゼのような物が良いですね。 くれぐれも清潔なものを使いましょう。
首の傾きの原因は?
ウサギの首が突然傾いてしまった!とパニックになる飼い主さんが多いのでこの症状の原因と治療法について解説していきます。
うさぎも癌になるの?
うさぎにおける癌の治療法や予防方法について解説しています。
餌を食べない原因は?
うさぎの食欲不振は人間のそれとは全くわけが違います。うさぎにとっては1日の絶食すらも緊急を要するということを知っておきましょう。
「くしゃみ」の原因
うさぎのくしゃみの症状についてなんですが、これはスナッフルといっていわば鼻風邪の症状です。
うさぎが水をよく飲むときは病気の兆候?
うさぎは、普段から水をよく飲む動物ですが急激に飲む量が増えた場合は注意が必要です。うさぎの飲水量が増えたときの原因の可能性をまとめてみました。
うさぎが水を飲まなくなったら…原因と対処法
うさぎは、普通びっくりするくらい水を飲む動物ですが、ある日突然水を飲まなくなってしまう場合があります。一体なにが原因で水を飲まなくなるのでしょうか。

 
HOME