子うさぎ飼い方

これから子うさぎを飼う方が注意すべきこと

うさぎも人間と同じく、赤ん坊のうちは細心の注意をはらってあげないとすぐに死んでしまいます。子ウサギを飼う上で意外と知られていないことをまとめてみました。

 

これから子うさぎを飼う方が注意すべきこと

 

根菜には注意

子ウサギに水分の多い野菜は、基本的に与えてはいけません。うさぎのエサとしては何故かステレオタイプなニンジンも、子ウサギに与えると下痢を引き起こし、最悪死に至るケースもあります。基本的なエサは水を適量加えたドライフードなどにしましょう。

 

室温管理を徹底する

毛皮で覆われているうさぎは夏の暑さに大変弱く、冬の寒さにもそこまで強くありません。ましてや子ウサギともなると気温の変化にはかなり敏感になります。家を留守にするしかない日などは特に室温の管理はしっかり行いましょう。

 

新聞紙はよくない

大人のうさぎに使用するのは問題ありませんが、トイレのしつけがきちんとできていない子ウサギは、新聞紙の上でそのまま排尿してしまう事がしばしばあります。それが原因で、お腹を冷やして下痢になってしまうケースもあるので、こどものうちは金網やすのこを使用して湿気を避けてあげるのが無難です。

 

このように、一般的に良いと思われていることが逆効果である事が子ウサギの飼育においては多々あります。わからない事や異常が見られた場合は、専門の医師にすぐに相談するようにしましょう。

関連ページ

ここが大変!うさぎの飼育
うさぎというと、おとなしくて手があまりかからなくてすぐ懐いてくれるペットのようなイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。後悔することになる前に知っておきたい、うさぎの飼育の大変なところを挙げてみました。
うさぎの飼育の難しい所
ペットとしてはかなりポピュラーで人気の高いうさぎですが、飼ってみると意外とその飼育が難しいことに気づく方も多いかもしれません。これからうさぎを飼おうと思っている方が途中で飼育を投げ出してしまうことがないように、うさぎの飼育の難しい点を挙げていこうと思います。
ウサギを飼育する上でかかる費用
「うさぎを飼ってみたいけど、一体いくら位かかるんだろう?」と、ある程度うさぎを飼うことを具体的に検討しているとこんな疑問に直面するかと思います。そこで、普通うさぎを飼う上でかかるであろう主な費用を紹介していきます。
何が必要?うさぎの飼育用品
ペットを飼う上で、どの動物でも必要となってくる飼育用品。必ず必要であるものから、ペットのおもちゃとして使う程度のものまで幅広く存在しますが、うさぎの場合はどうなのでしょうか。
外でうさぎを飼育する時の注意点
うさぎ飼育歴10年の私がその経験をもとにうさぎの育て方のアドバイスをさせていただいています。意外と知られないウサギに悪い食べ物や、しつけの仕方など初心者にもわかりやすいように解説してみました!
うさぎ飼育にケージが必要な訳とケージ選び
うさぎを飼育する上で使用されるケージですが、これはどうして必要なのでしょうか。またケージを購入する場合、どのようなケージを選べば良いのでしょうか。
一人暮らしのうさぎの飼育ってどうなの?
今や犬や猫に並ぶほどペットとしてポピュラーになったうさぎですが、その理由に一人暮らしのマンションでも飼うことができることが挙げられるようです。そこで一人暮らしでうさぎを飼う場合の注意点についてまとめました。

 
HOME