うさぎ 一人暮らし

一人暮らしのうさぎの飼育ってどうなの?

今や犬や猫に並ぶほどペットとしてポピュラーになったうさぎですが、その理由に一人暮らしのマンションでも飼うことができることが挙げられるようです。そこで一人暮らしでうさぎを飼う場合の注意点についてまとめました。

 

一人暮らしのうさぎの飼育ってどうなの?

 

賃貸物件で気をつけたいこと

当たり前のことですが、ペット可の物件を選ぶようにしましょう。また賃貸で物件を借りる場合、うさぎがかじったりした部分の補修費用を退去時に請求されるので、なるべく家を傷つけないように配慮する必要があります。

 

夏は特に注意する

うさぎは気温の変化、とりわけ夏の暑さにはとても弱い動物です。一人暮らしでうさぎを飼うとなると、働いている間面倒を見てくれる人は誰もいないわけですから、留守にする場合でもエアコンをつけっぱなしにしたり、給水器の水を多めにいれたりと暑さ対策が重要になってきます。

 

毎日の世話は欠かさずにする

うさぎは湿気を嫌い、きれい好きなのでケージの掃除を毎日して上げる必要があります。またウサギは食べ物を食べ続けないと死んでしまうので、常にエサがある状態を保ってあげなくてはなりません。

 

これらは全て当たり前のことですが、いくら他の動物の世話よりも手間がかからないとはいえ、一つの命を預かるわけですから飼い主は相当な責任を持たなくてはなりません。それを一人暮らしでたった一人で背負うのですから、相応の覚悟と自覚が一人暮らしでうさぎを飼う上で最も必要なものであるといえるでしょう。

関連ページ

ここが大変!うさぎの飼育
うさぎというと、おとなしくて手があまりかからなくてすぐ懐いてくれるペットのようなイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。後悔することになる前に知っておきたい、うさぎの飼育の大変なところを挙げてみました。
うさぎの飼育の難しい所
ペットとしてはかなりポピュラーで人気の高いうさぎですが、飼ってみると意外とその飼育が難しいことに気づく方も多いかもしれません。これからうさぎを飼おうと思っている方が途中で飼育を投げ出してしまうことがないように、うさぎの飼育の難しい点を挙げていこうと思います。
ウサギを飼育する上でかかる費用
「うさぎを飼ってみたいけど、一体いくら位かかるんだろう?」と、ある程度うさぎを飼うことを具体的に検討しているとこんな疑問に直面するかと思います。そこで、普通うさぎを飼う上でかかるであろう主な費用を紹介していきます。
何が必要?うさぎの飼育用品
ペットを飼う上で、どの動物でも必要となってくる飼育用品。必ず必要であるものから、ペットのおもちゃとして使う程度のものまで幅広く存在しますが、うさぎの場合はどうなのでしょうか。
これから子うさぎを飼う方が注意すべきこと
うさぎも人間と同じく、赤ん坊のうちは細心の注意をはらってあげないとすぐに死んでしまいます。子ウサギを飼う上で意外と知られていないことをまとめてみました。
外でうさぎを飼育する時の注意点
うさぎ飼育歴10年の私がその経験をもとにうさぎの育て方のアドバイスをさせていただいています。意外と知られないウサギに悪い食べ物や、しつけの仕方など初心者にもわかりやすいように解説してみました!
うさぎ飼育にケージが必要な訳とケージ選び
うさぎを飼育する上で使用されるケージですが、これはどうして必要なのでしょうか。またケージを購入する場合、どのようなケージを選べば良いのでしょうか。

 
HOME